札幌商工会議所付属専門学校

社会人講座
お問い合わせ
お知らせ

Informationお知らせ

2021年12月1日

企業講話 株式会社三ツ輪商会 総務次長兼人事課長 佐藤 公亮 氏

line

本日は、道東釧路の地で創業74周年を迎えた老舗商社、三ツ輪商会株式会社より佐藤公亮総務次長兼人事課長をお招きしてご講話いただきました。

現1年生へ向けたメッセージの中で、「就職先は自分で決めすぎないこと」と言われたのが印象的です。「自分で可能性を狭めるな」という意味ですね。

自分の「適正」を活かせる「適職」に就くことは最も理想的な就職の形と言えるでしょう。

しかし、いくら厳しく「自己評価」を行い、「適正」を見極めたとしても、「今の自分」に拘っていては「選択の幅」は縮まるばかりです。

そもそも自分で下した「適正」や「適職」にどれほどの信憑があるのでしょう。

自分が何者であるのかは、自分が何を為したかによって事後的に知られるのであり、これが唯一確実な「自分探し」の方法とも言えるのです。

もし、就活で行き詰まりを感じている学生がいたら、一度肩の力を抜いて、広く世間を見渡してみましょう。どんな仕事でも、皆そこそこに仕事をこなしていることが分かるはずです。

それは「適職」に就いたからではなく、仕事とはそういうもの(後から他人の要請に応じて必要な能力が開花されるもの)だからではないでしょうか。

 

講話中の佐藤様。 学生の皆さんが真剣に聞いています。
インタビュー中の様子。

今回は2年情報・マネジメント学科の2名です。

最後に記念撮影!

佐藤様、ありがとうございました。