札幌商工会議所付属専門学校

社会人講座
お問い合わせ
お知らせ

Informationお知らせ

2022年1月4日

企業講話 越膳恵子社会保険労務士事務所 所長 越膳 恵子 氏

line

本日はこれから社会に出る学生の皆さんに「社会人になる前に知っておいてほしいこと」をテーマに越膳恵子社会保険労務士事務所より所長越膳恵子様をお招きし、ご講話頂きました。

学生の皆さんがこれから進む社会は、超少子高齢化・働き方改革・新型コロナウイルスの感染拡大・法律の改正…取り巻く労働環境は大きな変革期にあります。

特に少子高齢化が進むと労働力不足が深刻になります。それを解消するために「一億総活躍社会」(若者も高齢者も、女性も男性も、障害や難病のある方々も、一度失敗を経験した人も、みんなが包摂され活躍できる社会)の実現が必要です。

それを実現するためには多様性の受容が重要になります。

例えば異文化のコミュニケ―ション。

皆さん(学生)の上司世代が育ってきた(かもしれない)環境は、「とにかくガムシャラに」「上司には服従」「企業に骨を埋める」「企業戦士」「残業=やる気」「飲みニュケ―ション」。

それに対し現在の環境は「イクメン」「祝日数増加」「週休二日制」「ハラスメント」。

上司世代の方が現在の環境に100%対応するのは難しい部分もあり、その中で円滑な人間関係を築くには相互理解が必要になります。

自分の考えを強く持つのは大切なことですが、相手に対して貫き通すのではなく、他の意見を聞き入れる寛容さも必要ですね。