札幌商工会議所付属専門学校

お知らせ

Informationお知らせ

2021年12月22日

令和3年度税理士試験科目合格!

line

ニュース

今年8月に実施された税理士試験を受験していた税務会計学科2年生の川田潤也さん(帯広南商業高校卒)が『財務諸表論』に合格しました。川田さんと山田校長が合格を称えて対談をしましたので、その様子をお知らせします。

 

山田校長:「おめでとうございます。入学以来、大変努力をして学習する姿を見ていました。その努力が良い成果をもたらしてくれ、本当に良かったと思っています。」

 

川田さん:「ありがとうございます。何とか1科目に合格することができました。大変うれしく思っています。特に、CAでは税理士の先生方に1年生の時から特別授業を実施していただいていたことが合格への近道となったと思っています。大変感謝しています。また、この2年間は、同じような目標を持っているクラスメイトと、くじけそうになった時にお互いに励ましあうことができたことが大変大きかったと思います。その結果、クラスでは全経簿記検定上級には私の他に山田真由さん(札幌東商業高校卒)も合格しています。また、1年次には日商簿記検2級に80%が合格していました。」

 

山田校長「後輩のために税理士試験の受験経緯を教えてください。」

 

川田さん「2年制の専門学校を卒業すると税理士試験の受験資格を得ることができますが、在学中に税理士試験を受験するためには、1年次に日商簿記検定1級か全経簿記検定上級に合格することが必要となります。私は、1年次に全経簿記検定上級に合格していたので、今回受験することができました。現1年生も既に日商簿記検定2級の合格率は100%と聞いていますので、ぜひ次のステップに向かってチャレンジしてほしいと思います。」

 

山田校長「今後の進路はどうするのですか?」

 

川田さん「殆どの学生が税理士事務所や一般事務職として就職していきます。税理士事務所に勤める人の多くは仕事をしながら税理士試験にチャレンジすると聞いています。ちなみに税務会計学科の2年生は既に就職内定率は100%になっています。私は、来年3月にCAを卒業した後にCAの研究科に在籍して、来年の税理士試験に向けて学習することにしています。研究科には私を含めて現2年生のうち4名が在籍することになっています。また、1年生の中には入学後すぐに私たちと一緒に税理士の先生の特別授業を受けている学生もいるので、追い越されないように一層学習に励むつもりです。」

 

山田校長「将来の夢に1歩、近づいたということですね。これからも勉学に励み自分の夢に向かって努力を重ねてください。」

 

川田さん「ありがとうございます。自分の夢である税理士を目指して努力します。」

 

タグ一覧

    関連記事